サプリメントの飲み方の基本

世間には実に数多くのサプリメントが販売されており、
飲み方もそれだけ多くあります。
錠剤や顆粒状のサプリメントを飲む時は、
水と一緒に飲む方法が一般的であり、
最もよいようです。

水の代わりにお茶類やコーヒー、
紅茶などと一緒に飲む人もいますが、
カフェインやタンニンを含む飲み物と一緒に服用すると
吸収力が落ちる可能性があります。

食前より食後、それも
食べてから30分以内の服用が効果が上がります

何も食べていないままにサプリメントだけを取り入れると、
胃が荒れることがあるからです。

また、サプリメントの消化吸収は、
食事の吸収と合わせて行った方がいいようです。
栄養をたくさん摂れるからといって、
何でもかまわずサプリメントを摂取すると
健康障害があらわれることもあります。
服用のしすぎはくれぐれも厳禁です。
頻度や分量はきっちり守りましょう。

ビタミンB群の場合、単体で利用するよりも
ビタミンB群をある程度まとめて摂取した時の方が
疲労回復に役立ち、美肌効果や免疫力を高める
効果が発揮されるといいます。

鉄分サプリメントと
ビタミンCサプリメントを併用することで、
酸素不足時の疲労や頭痛を緩和します。

サプリメントの成分について知識を深めることで、
飲み合わせのいいものを見つけることができるでしょう。
サプリメントの長所を
あますところなく引き出すためにも、
日頃の食生活を見直して、
栄養バランスが補完できるような
サプリメントで健康増進に努めてください。
MacBook

気になるワード