アメリカのサプリメント口コミ事情

健全な肉体を維持するために
サプリメントを使うことは、日本では一般的です。

日本よりもたくさんサプリメントが利用されていて、
サプリメント王国と言われているアメリカの
サプリメントの口コミ事情のついて調べてみました。
成人アメリカ人の60%は、
日頃からサプリメントを常用して
欠乏気味な栄養成分を補充しています。
アメリカのサプリメント使用量は目を見張るものがあり、
近年の年間売り上げは2兆円にもなります。

この状況にはどのような背景があるのでしょう。
まず理由として、
アメリカ国民の20%~30%が肥満傾向にあり、
生活習慣病等になりやすいという下地があります。
病気を回避するにはどうすればいいか
という知識などに関しては、
アメリカの方が日本より関心が高いようです。

アメリカの医療保険は
日本のように国が行っているのではなく、
民間の保険会社に各自で加入しています。
アメリカ人で保険に加入している人は7~8割程度です。
医療保険に入ること自体に高い金がかかるからです。
そんな状況下で、
保険に入っていない人が医者にかかると
医療費はかなりのものになります。
そのため、少しでも病院にかからずに済むよう、
病気を未然に防ぐことが関心事となるわけです。

アメリカと似たような状態になりつつあるのが日本です。
メタボリックシンドロームと診断される人も増え、
生活習慣病を予防するためにサプリメントを利用する
という考え方も広まりつつあります。

サプリメントに対する
意識や口コミは、広く普及してきており、
アメリカの様にサプリメント大国になる日も
近いかもしれません。

気になるワード