サプリメント通販の注意点

サプリメントは不足しがちな栄養を
素早く補充できるとても貴重なものですが、
簡単に摂取できるゆえに
気にしなければならない点もあります。

現物を直接確認できないという点が、
通信販売で物を買う時のネックとなっています。
そのため、商品を購入する前に
念入りに確認をする必要があります。
成分は人体にどう影響するか、
どんな成分が含まれているか確認しましょう。

サプリメントは薬ではないため、
効能や効果を記載してはいけないと、
薬事法で定められています。
サプリメントの効能や効果を記載している法律を
守れないようなホームページでは、
取り扱っているサプリメントも信用できません。

違法をしている会社では買わない方が
リスクを回避できるのではないでしょうか。

法的には、日本ではサプリメントは食品扱いです。
買い物をする時、
それが食品ならば賞味期限のチェックを
怠ることはそうそうないと思います。
サプリメントも同様で、できれば買う前に
品質保持期限を確認してみてください。

通信販売でサプリメントを買うに際しては、
品質保持期限のチェックが困難です。

サプリメントが手元に届くまで
確認することができないため、
バーゲン品を購入したところ、 賞味期限が間近に迫っていた
なんてことも考えられます。

サプリメント通販を取り扱う企業や店の中には、
初期不良品以外の返品は一切受け付けないと
明記しているところもあります。
通信販売を活用する時は、
事前の確認を十分に行ってください。

気になるワード