タイトル

システインは、ビタミンCと並んで
美白効果を期待するサプリメントに
よく配合される美容成分で、
システイン入りのサプリメントは支持されています。

どのような仕組みで、システインは
肌をきれいにする作用をもたらすのでしょう。
メラニン色素はシミやそばかすなど
肌の黒ずみを作る成分ですが、
システインによってこのメラニン色素が押さえ込まれ
全くの無色になる作用があるといわれています。

色白な肌になるために摂るべき栄養成分として、
ビタミンCはほとんどの美白サプリメントに含まれています。
しかし、システインの働きが
広く知られるようになってからは、
システインも美白サプリメントとして
配合されることが多くなった美容成分です。

ビタミンCよりシステインの方が、
よりホワイトニング効果が高い

という見方もあるようです。

システインの
美白効果を軸に作られている美白サプリメントは、
たいていビタミンCが入っています。
紫外線が肌に当たった時になどに増えるメラニン色素は
シミ・ソバカスを作りますが、
これらをシステインは抑制・無色化します。
ビタミンCの作用とシステインの作用は、
互いを同時に使うことで向上します。
システインとビタミンCのどちらも
美白成分として配合されている
美白サプリメントが一般的です。

もしも美白サプリメントに
システインを含むものを探しているのなら、
ビタミンCも含有しているものを選びましょう。
美白効果を高めるには、
両方の成分が必要です。