サプリメントでコラーゲンを摂る

筋肉、骨、皮膚などの細胞には
コラーゲンと呼ばれるタンパク質が多量に含まれています。

コラーゲンだけでなく体内のタンパク質は
色々な形で生命活動の一端を担っています。
体のあちこちに存在し、
細胞をつなぎ止める効果を担っています。

コラーゲンは新陳代謝を促進させるために、
大切な働きを持っています。
コラーゲンはタンパク質の三割もの量があります。
身体を形作る成分の量としては、
水の次点に位置しています。

残念なことに、コラーゲンの体内での保有量は、
20歳代を境にどんどん減っていってしまいます

表皮の下には新しい皮膚を作る真皮層がありますが、
この部分の70%がコラーゲンです。
新しい皮膚を産み出しす真皮のコラーゲンが
年齢的な原因などで減少すると、
新陳代謝が衰えてガサガサ肌やしみ、
そばかすなどが目立つようになる
のです。
減ってしまったコラーゲンを増やすことができなければ、
肌は乾燥するばかりです。

コラーゲンサプリメントが使われるのは、
このような理由からです。

本来ならばサプリメントいう方法を使わずに
コラーゲン供給ができればいいのですが、
天然の食材だけでコラーゲンを摂取するのは困難です。
サプリメントのコラーゲンを利用することによって、
不足している分を補えるのです。

日常の食生活では足りない分のコラーゲンは、
栄養補助食品であるコラーゲンサプリメントで摂取し、
体と肌の一層の健康をキープしましょう。