動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンの特徴

どのようなコラーゲンのサプリメントが
適しているのでしょうか。

コラーゲンは
動物性コラーゲンと海洋性コラーゲンの
2種類に分けることが出来ます。

動物性コラーゲンは牛や豚、鳥などから
抽出されたゼラチンですが、
狂牛病が発生したこともあり、
現在では豚と鳥のコラーゲンが主流になっています。
このコラーゲンは、
濃いものほど独特の臭気があるようです。

対して、魚に由来するコラーゲンを
海洋性コラーゲンといいます。
動物性コラーゲンより海洋性コラーゲンの方が
吸収率がよいようです。
また、狂牛病リスクもありませんし、
くさみの薄さも特徴です。

サプリメントを選択する時は
何から作ったコラーゲンなのかを確認した上で、
海洋性のものを選ぶ方がいいようです。
狂牛病対策がされている
コラーゲンサプリメントかどうか
については、
アニマルコラーゲンを買う時に留意しましょう。
そのコラーゲンが
どこで入手したどんな生物の
どの部位を使っているかについて情報が公開されている、
安全なコラーゲンを使うようにしたいものです。

コラーゲンの生産履歴を確認することで、
どこの海で捕れたのか、
どんな魚のどの部分から
抽出されたコラーゲンサプリメントなのか、
きちんと表示されていれば、
採り入れるときに安心できます。

養殖魚を使って
海洋性コラーゲンを作っているところでは、
生産履歴がない場合もあるようです。
その場合、成分表になくても
魚が生きているうちに抗生物質や添加物を
投与している可能性もあります。