ローズサプリメントのローズオイル

人の香りを内側から変える
ローズオイルのサプリメント。
このローズオイルの歴史とは、
どのようなものでしょう。

サプリメントの材料となるのは
バラから精製されるローズオイルですが、
ブルガリア産のローズオイルは
品質が非常に良いといわれています。

ローズサプリメントとして
初めて公開されたのは1990年のこと。
ブルガリア政府は多額のお金を投資して、
ローズサプリメントの開発に成功したそうです。
そして、偉い科学者達の研究の成果として、
人の体にいいローズオイルとして
ダマスカスローズがあるということを
見出されるまでに至ったのです。

できあがったローズサプリメントは
健康補助食品として世界じゅうに販売され、
今なお広まり続けています。

バラは見た目だけでなく、
香りも昔からヨーロッパでは愛されていました。
甘いバラの香りを摂取することは、
時代を遡った昔から行われていました。

バラの利用は、ローズサプリメントが
開発される前から行われていました。
ローズを食することは最高級なこと

世紀の美女クレオパトラ
ローズをこよなく愛用していたことは有名です。
甘い香りのバラの効果が
クレオパトラをより美しく見せていたからこそ、
ローマの将軍アントニウスは
彼女と恋に落ちたのかもしれないですね

バラは高貴な印象を与えるため、
古代ローマではバラを、
己の権勢を見せつけることも使いました。
美しく咲きほころぶバラの有り様は、
貴く立派なものであるというイメージは、
今と変わらず昔もあったようです。

そんな歴史を持つ
バラで作られたローズサプリメントを、
ぜひ利用してみたいものです。